目白駅からそぞろ歩けば・・・。

目白通りのイチョウ並木

山手線に乗って、時間に余裕があれば、目白駅で途中下車してみませんか。もし、あなたが目白駅で降りたことがなければ、きっと新しい発見があると思います。 改札口を出たら、まず、空の広さに意外性を感じるのではないでしょうか。ここは山手線の駅前には珍しく、駅の周辺に高層の建物がないんです。そして改札口を出て右側に広がる緑は、学習院大学です。ちょっと入ってみましょうか。守衛さんが門の前に立ってはいるけれど、呼び止められることは(たぶん)ありません。もしも何か聞かれたら「子ども(孫・自分自身)が受験なんで、学校の雰囲気を見に来ました」と言えばOKです。駅から目白通りを渡って右手の「トラッド目白」も素敵ですよ。 目白駅から池袋方面に5分ほど歩けば、「目白庭園」に着きます。小さいながらもインスタ映えがするよく手入れされた日本庭園です。結婚写真を撮りに来るカップルがとても多いです。さらに西武家袋線の線路を渡って3分ほど歩くと「自由学園明日館」があります。フランク・ロイド・ライトが設計したレトロで素敵な建物です。ここまで来れば、あと5分ほど歩くと立教大学です。蔦のからまる魅力的なキャンパス、こんなところで大学生活を送りたかったな、いまからでも遅くないから社会人入学をするか、などと考えてしまいます。こちらも学習院大学と同じく、通常はフリーパスで学内に入れます。構内を散歩している人もよく見かけます。ちなみに立教大学のキャンパス内に江戸川乱歩の旧宅(記念館)があります。公開日が決まっているようなので、中を見たい場合は事前にホームページなどで確認してください。 次に目白駅から目白通りに沿って右(東)に行ってみましょう。明治通りに架かる「千登勢橋」を渡ってさらにまっすぐ進むと「日本女子大学」。さらに進むと、「肥後細川庭園」や「講談社野間記念館」「椿山荘」などがある見どころたっぷりのエリアがあります。 私の研究室がある目白は魅力にあふれるまちです。そんな目白の身近な情報を皆さんにお伝えできればと考えています。

肥後細川庭園(旧新江戸川公園)

目白庭園

徳川黎明会

自由学園明日館